<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

いそがしと共に。

Awabiの仕事もしないといけないのですが、
ほかのやりたいこと、
例えば畑仕事。旬のものを使う料理、保存食作り、薬草エキス作り、
未だ終わっていない部屋作り、そしてもちろん子供と遊びたい、などもろもろが同列にあって、
思えばいつもせかせかと動いていて、落ち着きがありません。

キュウタロウの愛読書の鬼太郎大図鑑MAPによると
私には熊本にいる妖怪いそがしが取り憑いているのではということ。

私の血は半分熊本、肥後もっこすだし、熊本もくまもんもLOVEなので
妖怪いそがしの仕業だったとは頷けます。

こちらが「いそがし」
c0286706_77136.jpg



話変わって、
自然食品店の浜田さんから、無農薬甘夏10キロを超お安くわけて頂いたので、
どんどん剥いて、剥いた側から子供達のお腹に入っていって、
隙をみて甘夏酒とママレードを作り、皮を干し、
そうこうしていると
同じく浜田さんに注文していた梅が30キロ入荷したとのことで
超特急(完熟梅なので待ったなしです)で梅干し作りをし、一人達成感に浸りました。

ゆっくりしたい。のんびりしたい。
でも今日もきっと、心も体もいそがしと共に、です。

        
                              H                 


c0286706_652587.jpg

美しくて良い匂いで涙でそう。無農薬の南高梅。木で完熟させたもの。

c0286706_655745.jpg

甘夏酒 甘さ控えめ&ノンシュガー

c0286706_6555265.jpg

甘夏ママレード
[PR]

by awabiware | 2013-06-30 07:17 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 06月 26日

自然農でお米作り〜田植え編〜

田んぼの季節です。

皆でお米や野菜の作り方を教わっている「もみじの里◎自然農学びの場」で、
今年も田植えをしてきました。

c0286706_17253745.jpg


私が借りているミニ田んぼに植えたのは、緑米。楽しみです。
(種籾は、ありがたくも川口由一さんのところから分けて頂きました。)

お米づくりから学ぶことは本当に多くて、
1年に1回しかないこの作業はとても貴重。感謝感謝の田植えです。
全部手作業は大変ですが、とっても楽しい。皆でやると特に。

山の中にあるこの場所も、農作業も、集まってくる人達も、
どこまでも気持ちがよくて、私の癒しの場所、行くといつも心が洗われます。

c0286706_17261690.jpg

c0286706_13535486.jpg

子供達も朝から日暮れまで、田んぼや川を駆け回って、
あきれる程パワーがあるな、と再確認します。

この日キュウタロウは、可愛い女の子と枇杷の木に登って、
ひたすら1年分くらい枇杷を食べていました。

c0286706_17254613.jpg

この自然農の田植えは、水を張って代かきをした田んぼに、
チョンチョンと植えて行くという一般的なやり方とちょっと違っていて、

c0286706_17253785.jpg

畝を作って草(麦)を刈ったところにそのまま、耕さずに、畑に苗を移植するような感じで
一本づつ土の中に丁寧に植えていきます。

c0286706_17253073.jpg

畦も昔ながらの手作業で畦塗りをして水漏れをふせぎます。

c0286706_131322100.jpg

苗はこのようにして、苗床を作って育てました。(写真は4月下旬)
鳥に食べられないように、O君が要塞のような仕上がりにしてくれました。


そしてなんと来月、ここでお米づくりを教えてくださっている
とっても素敵な久美さんと吉村さんが、共著で本を出版されます!わーい。

自然農の米作り」創森社より7月10日発売です。(川口由一さん監修)

ご興味あるかたは是非!

                              H
[PR]

by awabiware | 2013-06-26 17:32 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 06月 20日

ちょこっと旅に憧れて。

関西発の情報誌「SAVVY」の別冊版「ちょこっと旅」で
Awabi wareを紹介して頂きました。

関西を始め、全国のおいしいとこどり、ちょこっと旅スポット満載で、楽しい内容です。
ちょこっと、っていうのが良いのですね、きっと、特に女性には。
がっつり、とは対極の、身軽さ、気楽さ、美味しいものと癒しもの。

いいな、いいなぁ。
見ていたら、ぐんぐん行きたくなるなあ。

ただ今発売中、関西の方は本屋さんなどでちょこっと見、してみてください。


                                H


c0286706_21342136.jpg


c0286706_2134177.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-06-20 21:35 | Awabi ware(あわび焼) | Comments(0)
2013年 06月 17日

梅仕事◎爽やかに第1弾

梅の美しい季節です。

c0286706_9425936.jpg


今年も、楽しいタイヘン梅仕事の時期がやってきました。
お米づくりを教えてもらっているもみじの里で、
去年同様、クミさんに梅を分けて頂きました。嬉しい!

c0286706_943241.jpg

子供達もたくさんお手伝い。

c0286706_943966.jpg


奇麗、楽しい、良い匂い。(早く食べたい)
梅の収穫は、それ自体が癒しといって良いくらい、大好きです。

皆でやると、もっと楽しい。(この日は、畑女子会?)
その後の作業も、ずっと爽やかフルーティーな香りに包まれているので、
いつになく気分はしっとり、はんなり、優しい気持ち。
梅仕事ぜーんぶが癒しの時間かもしれません。

c0286706_9465880.jpg

子供達は梅ジュースを作りたい一心で、
超真剣にへた取りのお手伝い。
・・・も束の間、少ししたら、敷いてある新聞で兜が作りたいよと言い出し、
そこから新聞折り紙大会になって、あっけなく梅仕事中断。

c0286706_9465587.jpg

結果、お母ちゃんが夜な夜な完成させました。
左から
梅酒2本(ノンシュガー、氷砂糖甘さ控えめ)、
梅シロップ2本(てんさい糖、てんさい糖+氷砂糖+リンゴ酢)

c0286706_947255.jpg

奇麗で大きめの梅は、少し追熟させて梅干しに。
今年は、最近お気に入りのカンホアの塩で挑戦です。

ひとまず第1弾が終わってホッ。

そして怒濤の第2弾・・・、は自然食品店の浜田さんに注文している
30キロの南高梅!
いつ来るんだろう・・・、ドキドキ。
それまでに、超特急で「保存食部屋」を完成させなければなりません。
でないと大変なことに。 うー。

                         H
[PR]

by awabiware | 2013-06-17 10:21 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 06月 07日

夏だよ!おかっぱ水着。

お暑うございます。

梅雨入り宣言は気のせいだったんだね。
それかもう、きっと梅雨は消えてしまったんだ。
と思いつつ、もやもや過ごしている方の多いことと思います。

快晴は嬉しいけれど、喜んでもいられません。
畑がカピカピになっています。
雨不足!農家さんにとって大問題!生活者の私達にもやっぱり問題です。

そんな中、夏だ!もう夏が来た!と海に入るのが待ちきれない人が1人。

朝起きてすぐ水着に着替え、水着の上から服を着ようとするので要注意ですが
脱いでリュックにしのばせて保育園に行き、
帰ってきてすぐに出して、また水着に。
お風呂も水着で入ろうとします。
つまり家ではずっと水着。

このおかっぱの子のコミカルな動きを見ていると、アニメの世界を見ているような気がしてきます。
もしくは、アニメからやってきたキャラクター。
これはバーチャル?
いえいえ。でも、そんな存在感、より色濃く。

                
                               H


c0286706_9431123.jpg

帰宅後すぐ着替え、威勢の良い感じで、みかんゼリーを食べています。

c0286706_943966.jpg

外でも元気に、

c0286706_9465890.jpg

ナチュラルな感じで、毎日これで。

                            




                            
[PR]

by awabiware | 2013-06-07 10:07 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 06月 04日

6歳になった日。キラキラ。


6月1日は、玖太郎の6歳の誕生日でした。

観覧車に乗りたい。
淡路島公園に行きたい。
温泉に行きたい。
朝ご飯はホットケーキが食べたい。
プレゼントは紫色のサッカーボールにしてほしい。
夜ご飯は手巻き寿司を食べたい。
クリームとイチゴのケーキを作ってほしい。

との希望を伝えられていて、
この中で、温泉以外は全て叶う&さらに上乗せエキサイティング、な日になりました。
(温泉は寝てしまっていたため断念)

観覧車に乗る際には、離れた山に車を停め、観覧車に乗りたければ道を探すのですと、
山の小道などの冒険に1時間強。
ようやく乗れた、生まれて初めての観覧車に大喜びのキュウ。

観覧車なんて一生乗りたくない、高いところが大嫌いな私は、
半泣きになり震えながらも、キュウとヤエに気づかれてはならぬと、
超笑っているふりをして、最高に目を細めて(ほぼつむって)、
なんとかしのぐことができました。

また、なぞなぞや絵を書いた紙を家の内外6カ所に隠し、キュウがそれを読み解いていき、
最後にその6枚を合わせると、プレゼントの隠し場所の絵になるという、
なぞなぞ好きなキュウにはたまらない宝探しも仕込んでいました。

ばあばや姉夫婦からのプレゼントも急遽加わり、合計3カ所の宝探しをするキュウは
最高に、嬉しい・楽しい・テンションMAX。
それを見ている私や夫も超楽しい、皆で大騒ぎでした。

たくさん遊んでたくさん食べた彼は、最後は眠リながらケーキを食べ、
食べ終えた瞬間にバタンキュウという、全力で自分の望んだノルマを達成した、6歳の誕生日。


                                     H


c0286706_10535869.jpg

6,6,6,6,6・・・・

c0286706_10534980.jpg

庭のひまわり君にも手紙が隠されています!
このあと、畑の大根の下に埋められた手紙を見つけに行くキュウ・・・

c0286706_10535428.jpg

おめでとう!6歳がキラキラ素晴らしい年になりますように!
[PR]

by awabiware | 2013-06-04 11:26 | 日々のこと | Comments(4)