<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

今の王様は玉ねぎ。

梅雨の時期になりました。

空とにらめっこしながら、やるべきことが決められていくような毎日です。

隙をみて玉ねぎ、ニンニク、ネギの球根の堀り上げをしました。

去年は夫が植えた玉ねぎ。ピンポン球級が多かったのですが、
今年の私が植えた玉ねぎは、(ピンポン球級ももちろん多いのですが)
普通に近い、テニスボール級のサイズも出来ていて感激!

肥料食いと言われている玉葱は、肥料を多く必要とするので、
私達のやっている自然農のやり方では、なかなか難しいかなと思っていましたが、
希望が見えてきました。
淡路島は玉ねぎが有名なので、お土産にあげれる位、玉ねぎは頑張りたいところです。

畑の中でも良い土の場所を選んで、米ぬかを補うタイミングをちゃんとみてあげれば、
(今回はこのタイミングをミス)きっと来年は、きっともっと、テニスボール。

たくさん採れて嬉しい反面、ちゃんと日持ちするか?に若干プレッシャーを感じているので
これから毎日、玉ねぎを主役に脇役にと、あらゆるかたちで食卓に上り続けるよう
私もせっせと頑張らなくてはなりません。
(今日の朝ごはんは、お粥にフライドオニオンをトッピング)


                       
                               H


c0286706_956566.jpg

草の中を、玉ねぎ探してかき分け、抜いて並べて干して、収穫の喜び。

c0286706_9565433.jpg

肥料が少なかったか、トウ立ちしてるものも多く。でもしっかりとしていて美味しい!

c0286706_9562521.jpg

夫が大切に育てていたニンニクがようやくお目見え。良かったねー

c0286706_9561866.jpg

わけぎとアサツキも1粒からたくさん分けつして増えました。
球根は堀り上げて、涼しい場所に吊り下げて保存。秋口にまた植え付けます。
[PR]

by awabiware | 2013-05-30 10:25 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 05月 22日

空豆フィーバー

空豆の旬です。

c0286706_22525031.jpg


料理方法は二つ、焼くか煮るか。
どっちも美味しーし飽きません。
でも、何か簡単な空豆レシピあれば教えて下さい。

c0286706_22525880.jpg

c0286706_22525420.jpg



空豆は、うちの自給を目指す畑で、無肥料で育てられました。
蕾がつく少し前くらいからずっとクローバに囲まれて育ちました。クローバーは、植物の生育にかかせない窒素を土の中に蓄えるそうです。
それが理由かわかりませんが、すくすく育ち、豊作です。
育ちのいい物は秋の作付け用に自家採種します。

c0286706_2253299.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-05-22 22:56 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 05月 20日

美味しいランチ、山の昼下がり。

先日、山の古民家に暮らすマイちゃんのお家に集まって、
持ち寄りランチをしました。

私をのぞく3人のお母さんは、もともと淡路出身のちなつさんを含め、
皆、震災後に関東から淡路島に引っ越してた方々。

皆、お母さんとして、1人の女性として、素敵な方ばかりで
ほんとう、色々あったと思うのですが、
淡路に少しずつ根付いて、日々の暮らしを楽しんでいます。

緑に囲まれたマイちゃんの古民家も素敵で、
縁側を開け放した空間が心地よく、
私の家は海を借景にしていますが、あぁ、こんな風に山を借景にするのも、
これまた良いものだなあ、落ち着くなあ、涙が出そうだなぁ、と、
どこまでも自由な感傷に浸らせてくれ、くつろがせてくれるお家なのです。

そして、皆の料理がおいしい!

料理研究家だったり、以前カフェやケイタリングをやっていたり、
ずっとマクロビをしていたり、皆食や環境への意識が高く、きっと食いしん坊。
それぞれ畑もやっていて、自然農仲間でもあります。

淡路に来ても、こうして楽しく集うことが出来て、幸せ・・・
明日からも、またがんばろう、と気持ちもお腹もいっぱいの帰路。ぶぅーん。


〜ちなつさんの新刊が発売になりました〜
料理と暮らしのやさしいレシピ
おいしそうなレシピと素敵な写真満載です。
興味のある方は是非☆

                             H


季節のお野菜を盛り込んだお料理はどれもこれも美味しくて、愛情たっぷり。
c0286706_10362489.jpg

マイちゃんは時折、天然酵母パンと焼き菓子屋さんに変身します。
最近は、近所のおばあちゃん(!)からも注文を受けるパン。噛む程においしい。
c0286706_10371167.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-05-20 11:00 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 05月 18日

*ギャラリーOPEN*

Awabi wareの工房はちょっと変わった場所にあります。

淡路市の関西看護医療大学というれっきとした大学の中に
元高校だった校舎が残っていて、その校舎を私達がありがたくもお借りして
淡路島美術大学という、パロディめいた名前をつけて活動を始めたのは3年程前。

そこでは時折、現代美術などの展覧会なども企画しながら、
今は主に陶器、Awabi wareの制作を中心におこなっています。

つまり工房の場所は、
Awabi ware in 淡路島美術大学 in 関西看護医療大学、みたいなことになります。

そんな、ちょっとわかりにくい場所にある工房にもかかわらず、
わざわざ見に来てくださるお客様には、これまで
雑然とした工房の中に、かろうじてある陳列棚を見て頂くしかありませんでした。

もっと、来て下さった方にゆっくり、くつろぎながら見て頂けるようにと思い、
工房の隣の教室をギャラリー?のようにして商品を陳列しました。

ギャラリーというよりは、うつわ直売所といった雰囲気なのですが
それだと農産物直売所、みたいな感じもするので、
今後格好良くなるぞ!という願いも込めて、とりあえずギャラリーと呼びたいと思います。

本日よりOPENです。
物によっては今在庫がない、少ない商品もありますが、ご相談下さいませ。

これから少しづつ充実していく予定です。
是非、お立ち寄りください!


**Awabi ware Gallery ** 

Open    毎週土曜・日曜  10時〜17時

場所  淡路島美術大学(関西看護医療大学内)


元、津名高等学校だった旧校舎の教室。
c0286706_7224517.jpg

懐かしい雰囲気も楽しめます。
c0286706_7224827.jpg

なぜかダダが見下ろしています。(やめてと言いましたが・・・)
c0286706_7225285.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-05-18 08:01 | Awabi ware(あわび焼) | Comments(0)
2013年 05月 16日

夏日に召しませキャロブケーキ

子供達の毎日のおやつは、出来るだけ手作りのものを、
と心がけているのですが、
それを、いつ作るか?がけっこう課題ではあります。

果物などで済ませられる時は良いとしても、スイーツの場合は
いつ作ろう!と思い立つかでその内容、夫、子供とのマッチングは変わってくるので、
一瞬立ち止まっての熟考が必要、
と、たびたび思っています。

先日は、子供を寝かせた後ビールを飲みながら、ホロ酔いで気持ちよく、
そうそう、明日のおやつを作っておこう、キャロブがのこっているね、使っておこうと
キャロブとレーズン、クランベリーの蒸しケーキを作ってホクホクして寝た、翌日の夏日。

間違えた。タイミングを間違えました。
夏日に冬向きスイーツを供することに。

「うん、美味しいよ」と言いながら、2切れ目には手を伸ばさないキュウ。
レーズンばかりほじって食べるヤエ。
コメントのない夫。

料理、お菓子、etc. なんでも作れる自由さと引き換えに、
余った場合の全責任は、作った本人、母親、家内、である私に課せられるのはもっともで
今日で3日目になるけど、まだ残っているキャロブケーキを、一人で食べています。
口の中が、モサモサするよ。

今夜は、とびきり美味しいワインを飲んでとても気持ちがいいけれど、
おやつなんて作らない。
明日の天気なんて、知らない、知らない。 遊ぶもーん。
                             H


c0286706_22292613.jpg

寒かったら、きっと美味しいこの色、この味。夏日、重。
[PR]

by awabiware | 2013-05-16 22:47 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 05月 15日

緑のパールの君

今、穫れる作物の少ない時期。
畑のエンドウ豆が、ついに王者に君臨しています。

全くの無肥料で、時間はかかりましたが、その美しさと美味しさは
もう格別です。
これが、小さい頃から大人になっても嫌いだった、あのグリンピースだとは思えません。

ただ、グリンピースと呼ぶのは、やっぱり若干の拒否反応があるので、
呼び方はエンドウ豆で。エンドウ君で。


c0286706_14294239.jpg

その姿は、まるで緑のパール。つなげてネックレスにしたらどうでしょう。

c0286706_14295054.jpg


翡翠煮にして、いちいちうっとり。
c0286706_14295568.jpg


エンドウ君と新タマネギのスープ。
c0286706_14293885.jpg

ジャガイモ少しとタマネギとマッシュしてコロッケに。中は奇麗なグリーン。
c0286706_14294612.jpg


そのままは苦手な子供も、スープやコロッケにすると喜んで食べてくれます。
エンドウくーん、だいすきだー。

                          H

 
[PR]

by awabiware | 2013-05-15 14:40 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 05月 14日

楽しかった姫路クラフトフェア

姫路クラフトフェアに参加してきました。

初日は生憎の雨で薄寒く、翌日はピーカン晴れで超暑い、という
あっちこっち揺さぶられるお天気の中、
来て下さった皆様、どうもありがとうございました。

お客様とお話するのはとても楽しく
また、新しい出会いもあり、ありがたいお話も頂いて、
とても充実した時間を過ごすことができました。

輪花皿や花形の洋皿の新作なども出品していたのですが、
そのようなフェミニンな雰囲気のものを作っているのが、
坊主ひげメガネのおっちゃんだというギャップがアレなのか、
夫が話しかけるとお客さんが逃げて行く、という状況が定着しつつあります。


                              H

場所はお城前広場、とても良い空間。
楽しみにしていた姫路城が、改修中ですっぽりと!
c0286706_10322772.jpg


子供達も遊べる遊具やおもちゃを作っている方が近くで、大助かりでした!
c0286706_1114697.jpg



c0286706_10321920.jpg

新作の花形中深皿。私も好きなこの色を、買ってくれたのは見に来てくれた母。
c0286706_10323480.jpg


12日は母の日でした。
夜にクタクタになって帰りの車に乗り込むと、キュウタロウが
「おかあちゃんにプレゼント」と言ってくれた、私の好きなバラ。嬉しいな。
c0286706_10323955.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-05-14 10:56 | Awabi ware(あわび焼) | Comments(0)
2013年 05月 09日

〜あわびお休みのお知らせ〜

Awabi wareは5月11日、12日と、姫路クラフト・アートフェアに参加します。
そのため、あわびはお休みさせて頂きます。

直前のお知らせになってしまって申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

姫路アート・クラフトフェアは
144組という、たくさんの作家による、展示販売、ワークショップや
また、地元の味を楽しめる食のコーナーなどもあります。
姫路城の下で、きっと楽しい時間が過ごせると思いますので、
お近くの方は是非遊びにいらしてください。

以下詳細になります。

5月 11日(土) am10:00 - pm 5:00
   12日(日) am 9:00 - pm 4:00
                   ※雨天決行(明日は雨かもです!涙)

会場
■姫路シロトピア記念公園
c0286706_13161999.jpg

▲姫路シロトピア記念公園

姫路城の北に位置する、広さ1万㎡の芝生広場。
近くに、美術館、博物館、図書館、文学館などの施設があります。

c0286706_1327329.jpg


JR姫路駅より徒歩15分
駐車場代金/800円(割引券使用=700円)
※駐車場が限られていますので公共交通機関でお越しください。
姫路駅からの観光ループバスをご利用ください。(1回100円)
無料の観光レンタサイクルもあります。(姫路観光案内所/0792-85-3792)





[PR]

by awabiware | 2013-05-09 22:15 | Awabi ware(あわび焼) | Comments(0)
2013年 05月 07日

楽しかったゴールデンウィーク◎

夫のいぬ間に、遊び惚けたGW。
今日からの現実。やることは目の前に山積みです。

倉敷に帰ったり、友達が来たり、
食べて遊んで笑って食べて、子供達ととっても楽しんだ10日間。

今日から保育園で、もしかしたら嫌がるかも、と思いましたが、
「すごく楽しみ」と言って、張り切って登園していきました。
たっぷり遊んだからか、顔もイキイキ、気持ちが充実しているのかもしれません。
子供って、1週間でも全然違って、驚くこと多々。

実家で家族と過ごすのも、
家に泊まりに来た友達と家族みたいに過ごすのも、
たくさん人がいたほうが、食卓も会話も遊びも、色々が豊かでいいです。

やっぱり核家族って色々と無理があるなぁと、本当によく感じます。
新しい形の共同生活ってできないかな。

        
                           H

彼の目線の先には海。
c0286706_11272542.jpg


浜はいつも飽きない遊び相手。
c0286706_1128175.jpg


美しい髪の少女。5歳にして色っぽさにドキ。
c0286706_1128311.jpg


この子の名付け親は私♪
なのに、何故かナディと呼びかけてしまいます。
c0286706_11282431.jpg



子供たちと、レモンと豆腐クリームケーキ。
c0286706_11273682.jpg










[PR]

by awabiware | 2013-05-07 11:39 | 日々のこと | Comments(0)