Awabi ware 界隈  ー陶芸家の日々のことー

awabiware.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 29日

最近の「Awabi ware(あわび焼)」

春ですねー。
器も、花、花、花。
色んな花形の器たちです。
専門的には「輪花皿(りんかざら)」ともいいます。
桜をイメージするお皿もあります。

c0286706_210079.jpg
輪花皿いろいろ


あわびでは、5/18に、ギャラリーをオープンします。また、間に合えば、5月中にオンラインショップもオープン予定です。サイトを覗くだけでも良いので、一度お訪ね下さい。
http://awabiware.net/


c0286706_210372.jpg
輪花皿23cm


<出展のご案内>
クラフトフェアに参加します。

"TSU-KU-RU"フェスティバルみとよ2013
http://www.monohouse.org/yamanami/area/mino.html

会 期:2013.4.20(土)・21(日)(20日 10:00〜17:00/21日 9:00〜16:00)
会 場:三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園 宗吉かわらの里展示館
お問い合わせ:宗吉かわらの里展示館 TEL0875-56-2301 ※入場無料

c0286706_2173510.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-03-29 21:06 | Awabi ware(あわび焼) | Comments(0)
2013年 03月 27日

自然農たくあん〜いぶりがっこ風〜

今年は畑で、漬け物用の大根がたくさん穫れたので、
初めてのたくあん作りに挑戦しました。

いつも仲良くして頂いている、自然食品店・浜田さんのお母さんに作り方を教わって、
先月めでたく完成しました。

それが、出来上がるまで全く気がつかなかったのですが、
たくあんの色がおかしいのです。

秋田の「いぶりがっこ」のような色なのです。
何故かと樽を覗き込んで見ていると、ヌカの色が黒いということに気がつきました。

これは、自然農を教わっているクミさんのヌカを分けて頂いたもので、
それが、ふつうのお米ではなく、黒米のヌカだったのです。

普通のヌカで漬けていれば、ほんのり黄色のたくあんになるはずで、
想像と違った色に、カビが生えたかと思ってショックが隠せませんでしたが、

こんなことは初心者だからできることで、ビギナーズラックかも?
ちょっと違うかもしれませんが、これはこれで美味しくて、
夫や友人からも「滋味深い、懐かしい味」と好評です。

最初で最後かもしれないこの、自然農たくあん〜いぶりがっこ風〜、
今日もしみじみ食べています。ポリポリ。

                           H


c0286706_18535326.jpg

干す!

c0286706_1842982.jpg

漬ける!(黒米ヌカ!)

c0286706_18422352.jpg

出来上がり◎
同じ1本のたくあんでも、上の方と下の方ではキメの細かさが違って
下の方(左側)は、まさにいぶりがっこ。









[PR]

by awabiware | 2013-03-27 18:52 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 03月 25日

はらっ葉マーケット*大盛況

昨日おこなわれた、「長澤はらっ葉マーケット」は、

出店者の誰も予想していなかった、お客さんの大入りで、大盛況でした。

山の中の元保育園の小さな場所での、初めての小さな可愛らしいマーケット。

小さい規模だから、ギュウギュウと皆あちこちで会話に花を咲かせていました。

私も店番をそっちのけで、あちこちで色んな人と話して、食べて、笑って、

とっても楽しくて、気持ちのいいマーケットでした。

老若男女がどうしてこんなに来てくれたんだろう?

と横で出店していたエリさんと話していたら、

やっぱり、おばちゃんパワーがすごいんだ、ということになって

おばちゃんの口コミ力は、FaceBookと張るね、ということになって

おばちゃんはむしろFace to facebook だもんね、と、うまいことをエリさん。

                             H
c0286706_1656253.jpg

ご近所の山田屋さんのジャムは絶品。イチゴが飛ぶように売れていました。

c0286706_16565141.jpg

フード関係は午前中であっという間に売り切れ!

c0286706_16572092.jpg

Awabiブース、意外に売れました。
お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。





.
[PR]

by awabiware | 2013-03-25 16:52 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 03月 23日

明日は、長澤はらっ葉マーケット☆

明日、「長澤はらっ葉マーケット」にAwabi wareで出店します。

こちら、淡路市長澤に住むお母さん達が中心となって企画されたもので、
今回が第一回です。

手作り雑貨やナチュラルフード、子ども向けワークショップなどが出店されます。

あと、阿蘇の正木高志さんが中心でおこなわれている、ぽのぽのマーチの皆さんも、寄ってくださるそうです。
以前、韓国でこのマーチに参加した友人から、とても良かったという話を聞いていたので、
こちらも楽しみです。

Awabi焼きも通常よりお安い、マーケット価格になっていますので、
是非のぞきに来てください。

                           H

c0286706_22514217.jpg

c0286706_22521266.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-03-23 23:00 | 淡路島美術大学 | Comments(0)
2013年 03月 21日

ジャガイモ話。

ジャガイモの植え付けが半分終わりました。
相変わらず遊びながらで牛歩。
この春作はキタアカリとメークィーンにしました。

去年植えたジャガイモはかなりイノブタに食べられてしまったので
今回はどうかな、とドキドキしています。

畑をぐるりと囲んだ漁網が、どのくらいの効力を発揮してくれるのでしょう。
イノブタの母ちゃんも必死なので際どいです。

保存していた最後のジャガイモをマッシュして、お焼きに。
ジャガお焼きばかり食べる子供。
ひじきお焼きばかり食べる私。

「僕の好きなものとイノブタの好きな物って似てるから
 僕イノブタでもあるね。」と芋系好きのキュウタロウ。

c0286706_18121816.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-03-21 18:16 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 03月 19日

楽しい薪風呂生活。

暖かくなって断然、お風呂に入るのが楽になりました。

我が家は、屋根に太陽熱温水器を置いていて、
日中、太陽の日差しに温められたお湯を、夕方お風呂に落として、
お風呂の外に設置してある薪ボイラーで追い炊きをするというやりかたで、
お風呂に入っています。

ガスや電気を使わずに済むのもいいところですが、
太陽水(とうちでは呼んでいます)や、薪で温められたお湯って、
なんだか優しいというか、丸い感じがするのです。
ジワジワ温まって、冷めにくいのも特徴かと。

寒い日の薪くべは辛いですが、
じっと燃える火を見つめていると、それだけで心が落ち着く気がして、
意外に苦ではありません。いけます。

このお風呂のやり方にしてから、
毎日の太陽の日差し加減を、知らず知らず気にするようになりました。
「あー、今日は午後から曇ったからぬるいだろうな〜」とか、
「まだ寒いのに、日差しはもうこんなに春なんだ!」とか。

今日は快晴。太陽水だけで、1番風呂の人が丁度いい位の湯加減でした。
追い炊きも、ほんの少し薪をくべるだけで十分です。楽。
(これが夏になると、熱湯が出てくるので、逆に水でぬるめないと火傷に!)

この方法とても良いと思うので、環境が許せば皆さんにおすすめしたいです!

                             H

c0286706_233522100.jpg

頼りになります。(ヤマゼン・太陽熱温水器。写真は去年9月頃)
c0286706_23352813.jpg

頑張ってくれています。(長府・薪ボイラー)
c0286706_23355130.jpg

伸びてきています。今後に期待です。
[PR]

by awabiware | 2013-03-19 23:44 | Comments(0)
2013年 03月 17日

砂浜に遊ぶ。

海までは家から歩いて5分。

隣に小さな漁港があって、時おり釣り人が見え隠れ。

このビーチはほとんど貸し切り状態で、
子供たちは大好き、いつも飽きることなく遊びます。

c0286706_939284.jpg

c0286706_9394579.jpg

あそこになんか見えるよー

c0286706_9395725.jpg

なんだろう、亀かなあ・・・

c0286706_9401018.jpg

わぁ波がー取れないよー

c0286706_9403333.jpg

取ったどー!

c0286706_9405075.jpg

ここに埋めたらヤシの木が生えてくるかなぁ?

c0286706_943364.jpg

砂浜にはゴミも含めて、たくさんの色々なものが落ちています。
時には半分に折れたボートなんかも。

子供にとっては宝の山のよう。

流木や石、貝、ヒトデなど、拾っては「奇麗ー」「宝石みたい」「魔法みたい!」
とさんざん喜んだあげく、あっさりポイ。

持って帰るものは、何故かキュウはガラス(それも割れた危ないもの)、
八重は人工的な変な物(この日はしめ縄)。

なんで?不思議・・・と思っていましたが、
気づけば私も、アルミや鉄の細長いもの、を時折持って帰っていました(!)

家に変なものが溜まっていくのが、ちょっと悩みです。

                                H
[PR]

by awabiware | 2013-03-17 23:16 | 日々のこと | Comments(0)
2013年 03月 15日

畑と遊びの狭間で。

今日は本当に小春日和。
「あー。暖かくてうれしい。」と、セリフのように何度も口に出して言ってしまいます。

ずっと畑にいたいような気持ちですが、なかなかそうもいきません。

午前中に、八重と畑に行くことが多いですが、
私が作業をしている間の、八重の遊び方がすごくて、
(とりあえず、すごい勢いで色々なやり方で遊ぶのです。)
面白くて、つい一緒に遊んでしまうことも多く、作業が遅々としてすすみません。

どうしたものでしょう。
もう、超早起き人間になるしかないのかもしれません。(ヘタレな私がどうやって? )
                              
                              H                  
c0286706_18171930.jpg

傍らで、ツクシ摘みに興じる2人。
c0286706_18173559.jpg

くっついてはケンカ、離れてはまたくっつく子ら。
c0286706_18175753.jpg

佃煮にしたい、とは思っていました。
ちょっと袴を取るのが小面倒だなーと思っているうちに、食べそびれてしまいました。
ごめんなさい。
[PR]

by awabiware | 2013-03-15 18:34 | 畑の贈り物 | Comments(0)
2013年 03月 13日

「マチオモイ帖」始まっています。

ただ今、あわび(淡路島美術大学)1階教室で「マチオモイ帖」の展示がおこなわれています。

「マチオモイ帖」とは・・・日本全国のクリエイターが、
自分にとって大切な町、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や、
今暮らす町など、それぞれの思いと共に小冊子や映像にして紹介するもの。

全国様々な場所で開催されているこの展覧会を通じて
多くの人たちの、人や地域や社会に対しての思いと重なり合い、
ゆるやかであたたかい共感の輪が広がり続けているそうです。

あわびに展示されているのは、淡路島とその近郊のクリエイターの方々の作品。
どの作品も力作で、それぞれの思いがカタチになると、視点も様々、
こんなに色々な表現ができるのだと、ぼんのりと温かい気持ちになりました。
(そのまま席に座って給食が食べたい・・・)

旧高校の教室という場所を生かした、素敵な展示空間になっています。
デザイナーグループのHanpoの皆様によるセッティングです。

3月9日(土)〜24日(日)の金・土・日・月の10時〜17時 OPEN!

淡路の皆様、必見です。
ノスタルジックで、新鮮。そんな体験をしに、是非いらしてください。

                               

c0286706_23155843.jpg


c0286706_23163814.jpg


c0286706_2317326.jpg


c0286706_23175644.jpg


c0286706_23181514.jpg

隣のAwabi wareの工房も、覗いていってくださいね。
[PR]

by awabiware | 2013-03-13 23:37 | 淡路島美術大学 | Comments(0)
2013年 03月 12日

菜飯うまし。

今朝は、家から見える海が津波となってやってきて、
玄関にまで水が届いて来て「どうしよう!」となって、はっと目が覚めました。

昨日の3月11日、海を見ながら黙祷をして、
そのままボーッと思いをめぐらせすぎたからかもしれません。

下手の考え休みに似たりで、いつも考えただけテンポが遅れるし、
たいして良いことないので、
それより動いて、目の前のことに集中を!(けどこれが難しい)

海を見れば波は穏やか、くっきりと見える水平線。
ラジオからも、今日は黄砂は飛んでないとの声。

いそいで畑のふとっちょ短足大根3本を抜いて、
朝ご飯に菜飯、保存用にとザクザク切って天日干しに。
畑からの贈り物に、今日も感謝です。
                           H


c0286706_12415863.jpg

春になると、軽やかなご飯が食べたくなります。
麦ともちきびを入れて炊いた五分つきご飯に、大根葉、塩、炒り黒ごまで。美味!
c0286706_12421278.jpg

干される大根。魚を干すのが似合う風景をバックに。
[PR]

by awabiware | 2013-03-12 12:42 | 畑の贈り物 | Comments(0)