Awabi ware 界隈  ー陶芸家の日々のことー

awabiware.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Awabi ware(あわび焼)( 71 )


2014年 03月 22日

器たちのご挨拶vol.4

個展に向けて制作した器たちを一足先にご紹介。

今回の展示では、変形の器に力を入れました。
変形とは、正円ではない形です。
主に、オーバル(卵型、楕円形)のお皿と耐熱皿、角皿、などを制作しました。

そんなオーバルの代表、楕円中深皿を紹介します。

c0286706_2114177.jpg


c0286706_21141539.jpg


c0286706_21141270.jpg



なんだか、そそられる形です。祭器のような風貌ですが、使い勝手もよいです。
高さがあるので、食卓ではメインの料理や、果物なんかにも使えそうです。


http://awabiware.net/

<あわびウェアの個展を姫路のギャラリーで開催します。>
日時:3/28〜4/5(4/2休み)11:00〜19:00 
※僕は3/28,29に在廊します。

場所:花+器_楓薫(フウカ)〒670-0029姫路市嵐山町10-3(tel:079-227-4517)
http://huuca.com/huukanokoto.html


お近くの方はぜひ
お立ち寄り下さい。


あわびウェア
岡本純一
[PR]

by awabiware | 2014-03-22 21:22 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 21日

器たちのご挨拶vol.3

個展に向けて制作した器たちを一足先にご紹介。

c0286706_2335981.jpg


今回は、豆皿と小皿、飯茶碗と片口など、うちでも使用頻度の高い器たちです。
豆皿は、少しカラフルに、新色も加わりました。明るい青磁色と緑釉の色あせた感じ、その他白マット

醤油や、漬け物、薬味など、いろんな色の組み合わせで、楽しんでもらいたいです。


c0286706_2335762.jpg


二色掛け分けの飯茶碗
これは、ホントに何の変哲も無い飯茶碗です。ただ外側に黒が入る事で中のご飯の色が引き立ちます。
白ご飯も玄米も、一段と美味しく見えますよー。

c0286706_2335136.jpg


少し寡黙な感じのする片口さん。ルパン三世で言うとジゲンのような存在でしょうか。大事な時に役立つ欠かせないやつ。

c0286706_2335540.jpg


実は、片口は、お浸しや、ちょっとしたおかずを入れるのにも重宝しますし、何と言っても見栄えがよいです。
しみじみと常温の日本酒を入れて一杯やるのも良いですが、毎日のちょっとしたおかずにも使ってほしいものです。

http://awabiware.net/

<あわびウェアの個展を姫路のギャラリーで開催します。>
日時:3/28〜4/5(4/2休み)11:00〜19:00
場所:花+器_楓薫(フウカ)〒670-0029姫路市嵐山町10-3(tel:079-227-4517)
http://huuca.com/huukanokoto.html


お近くの方はぜひ
お立ち寄り下さい。


あわびウェア
岡本純一
[PR]

by awabiware | 2014-03-21 23:39 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 20日

器たちのご挨拶vol.2

個展に向けて制作した器たちを一足先に紹介しています。

c0286706_048288.jpg




今回は、毎日のように傍らにいてくれる存在、マグカップ。
マグとは、取っ手付きのカップの事です。
マグカップは同色で揃えるのも良いですが、
色んな色があれば、なお楽しい。

食卓を離れて仕事場や作業中にも活躍してくれるマグカップ。
僕も毎日愛用しています。

c0286706_0485893.jpg


c0286706_047924.jpg



個展会場では、もっとたくさんのバリエーションをみることができます。

c0286706_047148.jpg


http://awabiware.net/

<あわびウェアの個展を姫路のギャラリーで開催します。>
日時:3/28〜4/5(4/2休み)11:00〜19:00
場所:花+器_楓薫(フウカ)〒670-0029姫路市嵐山町10-3(tel:079-227-4517)
http://huuca.com/huukanokoto.html


お近くの方はぜひ
お立ち寄り下さい。


あわびウェア
岡本純一
[PR]

by awabiware | 2014-03-20 00:56 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 18日

器たちのご挨拶vol.1

個展に向けて制作した器たちを一足先にご紹介。

c0286706_21505249.jpg

グラタン皿(黒・白マット)

定番になりつつある耐熱のグラタン皿に重厚感のある新色が登場しました。
まるで鋳造した鉄のような質感の耐熱皿(陶器です)。
使えば使う程油が馴染んで、輝いて行くようです。



c0286706_21505570.jpg


鋳物で有名な南部鉄器の表面には漆が焼き付けられています。
錆び止めの効果があるそうですが、
それ以上にその表面の美しさに惹かれます。
そんな質感を感じさせるグラタン皿が完成しました。

c0286706_21523116.jpg

何度か使って行くうちに、色も風合いも変化して、愛着がでてきます。
http://awabiware.net/

<あわびウェアの個展を姫路のギャラリーで開催します。>
日時:3/28〜4/5(4/2休み)11:00〜19:00
場所:花+器_楓薫(フウカ)〒670-0029姫路市嵐山町10-3(tel:079-227-4517)
http://huuca.com/huukanokoto.html


お近くの方はぜひ
お立ち寄り下さい。

あわびウェア
岡本純一
[PR]

by awabiware | 2014-03-18 22:15 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 18日

初個展、もうすぐ始まります。

Awabi wareの、お店での初めての個展が行なわれます。
(これまではグループ展や、あわび工房ギャラリーでの展覧会でした)
場所は姫路にある、素敵なお花屋さん&ギャラリー「楓薫ーふうかー」さんにて。

お花に囲まれて、Awabi wareの新作(オーバル皿、一輪挿し、マグカップ、箸置き・・etc)
が色々と並ぶ、きっと目にも楽しい空間になるかと思います。

草花が爽やかに芽吹き、お出かけがウキウキ楽しくなる季節。
姫路にご旅行がてら、どうぞ足をお運びください◎

c0286706_1935376.jpg


岡本純一  Awabi ware展
2014年3月28日(金)〜4月5日(土) ※期間中4月2日(水)定休日
11:00〜19:00

場所:花+器「楓薫_ふうか」
〒670-0029姫路市嵐山町10-3(tel:079-227-4517)

作家在廊日  3月28日(金)、29日(土)

c0286706_19452943.jpg

c0286706_19453113.jpg

[PR]

by awabiware | 2014-03-18 20:18 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 15日

おでん君とコタツの間で。

まだまだお寒うございます。
冬が最後の底力をふりしぼっているのでしょうか。

それでも、春分の日はもうすぐ。
1年の始まりの時です。

是非コタツをしまって迎えたいところだけれど、
団欒が、お鍋が、中で丸くなる猫が・・・。

色んなシーンにしがみついて、
その勇気が、まだ出ないのです。

寒いのは嫌なのに、寂しい。
行かないで冬。取り上げないで、ほっこり。

最後になるかもしれない、コタツおでんを愛おしむ夜です。
ずっと入っていたい。今日はサイコー(3.15)

c0286706_21145434.jpg

去年初めて作ったあわび焼の土鍋。お鍋におでんに大活躍でした。

c0286706_2115174.jpg

この青磁色、意外に何でも合わせられて◎です
[PR]

by awabiware | 2014-03-15 22:24 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 03月 06日

Awabi wareの引き出物

ご友人のご結婚、ご出産、内祝い、お誕生日など、
大切な方への贈り物に、Awabi wareをお選び頂けたときは、
ちょっとドキドキ、ふわっとします。(嬉しいのです。)

最近、立て続けに引き出物のご注文を頂いていて、
ひとつひとつ大切に包んだり、折ったり張ったり結んだりと、
忙しくても、苦にならない楽しい時間です。

c0286706_2233072.jpg

引き出物の包装
熨斗もひとつひとつ折って作っています。
箱は、あわびの近くの昔ながらの箱屋さんに、特注で作ってもらっています。

右の水引の結び方は、あわび結びやあわじ結びと言われる、結びきりのかたちです。
あわび焼にぴったりかと思って、この結び方も取り入れることにしました。
あわび焼ギフトHP

c0286706_21442710.jpg

表書きをつけるとこのようになります。

c0286706_21442146.jpg

あわびの八角中深皿は、八という数がお慶びごとにピッタリ。
また、世代を問わず使い易いということで、引き出物に選ばれることが多い器です。

c0286706_21441751.jpg

人気の薄いからし色は、和洋どちらのお料理にも合わせ易くておすすめです。
(写真は、畑のニラとゆず、鶏ササミのサラダ)

人に何かを贈る時って、誰でもドキドキワクワクするかと思うのですが、
お客様を介して、毎回私もそのドキワク感のおすそ分けを頂いている気持ちがして、
ちょっと浮き足立ちながら、今日もひたすら折っています。
[PR]

by awabiware | 2014-03-06 22:19 | Awabi ware(あわび焼)
2014年 01月 08日

「コロカル」にあわびウェアが登場しました。

「コロカル」あわびウェアが登場しました。

http://colocal.jp/topics/think-japan/kaijirushi/20140107_28116.html


新年早々
あわびにとっては、とても幸先のいいスタートです。
とか何とか言いながら、ブログ更新している時間は夜二時すぎ・・・
僕にとっては、未開の時間です。田畑を耕すものの時間ではありません。

c0286706_2204271.jpg



尊敬する塗師の赤木さんは晩飯食って寝て、夜中の12時に過ぎに起きて仕事して、真夜中にまた寝るということが、人間にとって最も生理的な時間感覚だか、何とかいっておりました。

さてさて

マガジンハウスが運営するウェブマガジン「コロカル」にあわびが紹介されています。
計二回にわたって「あわびウェア」と「あわびの活動」が紹介される予定です。お時間あれば覗いてみて下さい。

http://colocal.jp/topics/think-japan/kaijirushi/20140107_28116.html

以下、コロカル一部抜粋
___
「残すことができる」ではなく「残ってしまう」と表現した。
まるで負の遺産のように。自分が生み出しているものへの責任感。
土からできているものだから、環境へのインパクトは大きくないが、
岡本さんが民藝に共鳴したように、
将来、あわび焼を手に取ったひとがどのような感情を抱くのか。
現代のものづくりは、その段階まで意識しなくてはならないのかもしれない。

c0286706_223457.jpg


本年も
「あわびウェア」を宜しくお願い申し上げます。
http://awabiware.net/
[PR]

by awabiware | 2014-01-08 02:25 | Awabi ware(あわび焼)
2013年 12月 10日

楽しかった☆はらっ葉マーケット☆

8日は長澤はらっ葉マーケットでした。

美味しいフードと手作り雑貨、クラフトワークショップ、ライブ、ヨガ、ミニ講演など、
楽しい内容の詰まった催し。
山の上の小さな旧保育園の場所に、たくさんのお客さんが来てくれて、大にぎわいでした。

夫はあわびで展覧会+お茶の会。
私はAwabi wareの店を一人(+玖太郎)でやらなければならなかったので、
他のお店をゆっくり見ることも、食べることもままなりませんでしたが、
色々なお客さんと話せて、器もたくさん売れて、最高の1日でした。

何より、マーケットに来ていたお客さんの滞在時間が長かったことと、
楽しかった〜と言っていた方が多かったのが、ほんと嬉しかったです。

移住者もたくさん。淡路島、熱いです☆

c0286706_1011225.jpg


c0286706_10112980.jpg

写真もあまり撮れませんでしたが、こちらAwabiwareブース。Photo By キュウタロウ

c0286706_10111988.jpg

予約しておいて、唯一買えたフード。まいちゃんのスープ入りスプーンパン。 全部食べれます。
絵本の中から飛び出して来たみたいな可愛らしさに、心をわしづかみにされました。

c0286706_10113847.jpg

何やら真剣な様子・・・

c0286706_1012451.jpg

なんと、売れた金額を自分の帳面に書き付け、真剣な表情で電卓をはじき
「今◯◯円売れてるよ〜」と教えてくれるキュウタロウ。
その姿は6歳には見えず、商店のおっちゃんのようですが、Awabiの会計係になる日も近いやもしれません。









[PR]

by awabiware | 2013-12-10 10:13 | Awabi ware(あわび焼)
2013年 12月 07日

長澤はらっぱマーケット☆

明日は、春に引き続き、第2回目の「長澤はらっ葉マーケット」です。

小さいながら、たくさんの人で賑わったこのはらっ葉マーケットは、
今回は出店数も増えて、楽しめる内容盛りだくさんです。

Awabi wareも出店しまーす。(私と子供で)
あわびの展覧会「穏やかな家」は通常通りオープンです。(学長います)
「お茶の会vol.2」と銘打って、コーヒーと白湯とお菓子をお出しするつもりです。
コーヒーは、飲まれる方に自ら豆を挽いてもらう趣向で楽しんで頂きます。
はらっ葉の後にはあわびにも、是非☆

Awabiの器は、マーケット価格でお買い得のものばかりを並べる予定です。

皆さま、お誘い合わせの上、遊びに来て下さい◎

  * * * *

日時:2013.12.08(日)10:00-17:00

場所:長沢エコセンター(旧長澤へきち保育園)
住所:淡路市長澤620-2

c0286706_11113623.jpg

c0286706_10582755.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-12-07 11:14 | Awabi ware(あわび焼)