Awabi ware 界隈  ー陶芸家の日々のことー

awabiware.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:淡路島美術大学( 13 )


2015年 03月 26日

額装職人と子供たち

淡路市学童でのものづくり体験事業。
今回は額縁職人の加藤さんをお呼びして、先月作った青焼写真を額装しています。
長い厚紙に思い思いに装飾していきます。額縁を作る技法を応用しているので、最後はしっかりと、額装した作品に仕上がりました。

淡路島に住む職人さんや、農家さん、デザイナー、瓦屋さん、陶芸家、音楽家、などなど、みんなのお仕事と子供たちがつながります。
ワークショップの経験がない講師がほとんどですが、そんな人たちのスキルを応用して、新しい学びの場になれば面白い。
大人も真剣に考えます。何を伝えたいのか。でも大人が学ぶことも多いです。
皆さん、何かできることありませんか?
来年度は、二校に増やして継続する計画です。
アイデアお待ちしています。

c0286706_14065064.jpg
c0286706_14072027.jpg
c0286706_14073807.jpg
c0286706_14075351.jpg
c0286706_14081557.jpg




[PR]

by awabiware | 2015-03-26 14:09 | 淡路島美術大学
2015年 03月 08日

光と遊ぼう

「光と遊ぼう」
写真ワークショップ in 淡路市生穂小学校
写真家の日根野さんにお願いしました。
感光防止のため薄暗い部屋で行われたワークショップに子供たちも真剣に驚き遊んでいましたよ。
あわびは、淡路市と協力して去年から、ものづくりワークショップのコーディネートをしています。

c0286706_16384257.jpg

c0286706_16395247.jpg

c0286706_16401859.jpg

c0286706_16404159.jpg




[PR]

by awabiware | 2015-03-08 16:41 | 淡路島美術大学
2014年 10月 28日

かみさまとのやくそく

ここのところ、インスタグラムにかまけていて、ご無沙汰のblogです。

昨日、かみさまとのやくそくという、
とても興味深いドキュメンタリーを見て、
何ともいえず幸せな気持ちになって、今もその余韻にひたっています。

胎内記憶、インナーチャイルドがテーマのこの映画。

お母さんのお腹の中にいたときのことを覚えている子供達。
それより更に前の、宇宙のような場所にいたときのことを話す子供達。

その子供達が話す内容は、この世界の科学という学問では、とうてい解明できなさそうだけれど、
それが正しいとか、正しくないとかではなくて、
子供の話す、そのままを、そのままに、ただ受け止めれば良いのだろうと思います。

キュウタロウ(7歳)は、私のお腹の中にいた時のことを少し覚えています。
*以下 キュウタロウの言葉

「お母ちゃんのおヘソから 外の世界が見えたよ」

「お腹の中はからだに合ってる温度で 気持ちよくって 生まれてから
お腹の中の方が良かったなあー って思ったことあったよ」

「お父ちゃんが料理してたのが見えたよ」

「お母ちゃんとお父ちゃんがケンカみたいなのしてた時
ぼくが  けんかしちゃダメ ケンカしちゃダメ  って言ったら
お母ちゃんが お腹のあかちゃんが怒ってるっていって ケンカやめたんだよ」

「産まれてくる時は なんか 自分で決めて もう出よう〜って思って
お母ちゃんのお尻にむかってハイハイして
そしたらだんだん狭くなって 苦しくて しんどくて寝ちゃったら 産まれてたんだよ」

*   *   *    *    *    *    *

そのドキュメンタリーに出て来るこども達が話していた中で、強く心に響いたのは、

赤ちゃんは、自分でお母さんを選んで、ベストなタイミングで生まれてきているということ。

お母さんが幸せであることが、自分の幸せだということ。

人の役に立つために生まれてきたということ。


聴いていて、鳥肌がたつ思いがしました。

子供達が、より、より愛おしくなったのはもちろんのこと、
普段、おざなりになっている自分の中をもっと見てあげて、大切にしていこうと、
色々、たくさん、「ありがとう」 と思えた夜でした。



   







私も、子供を持つ一人の母親として、
[PR]

by awabiware | 2014-10-28 00:35 | 淡路島美術大学
2014年 08月 22日

雨の色ワークショップ


あわびで雨の色ワークショップ◎
私も久々に手足を汚して色遊び、皆でたのしみました!

c0286706_063912.jpg

手が道具に勝っているね!

c0286706_071111.jpg

この後、少女はがんばって描いた絵を、ビリビリに破ってつなげて、展開させました。
女子の方が大胆ということは、よくあります。

c0286706_083222.jpg

アーティスト、ふうやん。途中からスイッチが入って、子供よりも?夢中で色遊び。
素敵なふわふわした大人。

c0286706_022649.jpg

ノってきた女子。 描く、折る、破る、自分も絵と一体となって・・・

c0286706_0111441.jpg

周りが誰もいなくなっても一人、えんえんと熱中時間・・・・

c0286706_23581880.jpg

置き土産の、素敵な色達。
祭りの後は、いつもどこか寂しい。
でも、皆の絵が廊下に飾られたから、うれしいな。

展示中の「あわじしまの雨の色」は、明日(23日)、明後日(24日)まで!
どうぞ遊びにきてください。
[PR]

by awabiware | 2014-08-22 23:55 | 淡路島美術大学
2014年 08月 13日

あわびの教室に「あわじしまの雨の色」

本日よりあわびにて、小さくて何ともさわやかな展覧会が始まります。
c0286706_0543562.jpg

先日、アーティストのfuuyanmと天音ちゃんを小学校にお迎えしておこなった、
色あそびのワークショップ「あわじしまの雨の色」で生まれた作品とその様子が、あわびの教室に展示されます。

c0286706_0544237.jpg


c0286706_0543912.jpg

子供達の描いた雨の色が集まると・・・・?

蒸し暑い日に見たら、爽やかに涼しげ、
雨の降る日もまた良く、しっとりとどこか懐かしいような気持ちに・・・
是非、遊びに来て下さい。

◎会期:2014年  8月13日(水)〜17日(日)・23日(土)・24日(日/最終日)

◎時間:10時 〜 17時

◎会場:あわび(淡路島美術大学
     〒656-2131 兵庫県淡路市志筑1456-4 関西看護医療大学内
     大学の正門を入ってすぐ右、道なりにすすんで体育館手前があわびです。


会期中、色あそびワークショップもおこないます◎(参加費 なんと¥100)
夏休み中の小学生も、ちっちゃいお子ちゃまも、思い思いに色の世界を楽しもう!

◎ワークショップ  15〜17日の10時〜12時(前日までにご予約ください。)
                           ご予約は、猫ノ手舎(info@neconotesha.com)まで。

◎ちなみに会期中は「Awabi ware」ギャラリーと工房も公開しています。 どうぞあわせてお楽しみください。

 主催: 淡路島美術大学|猫ノ手舎(ねこのてしゃ)
 協力: NPO法人淡路島アートセンター
 
[PR]

by awabiware | 2014-08-13 01:40 | 淡路島美術大学
2014年 07月 24日

「あわじしまの雨の色」

「あわじしまの雨の色」

c0286706_831570.jpg



色彩と描くことが生活の一部になっているお二人
fuuyanmと天音ちゃんをお迎えして生穂小学校でワークショッップを開催しました。

c0286706_831531.jpg



あわびコーディネイトで年間を通して行なう淡路市のモデル事業です。
今回は梅雨の雨を使って自分だけの雨の色をつくりました。
思いもよらない色彩、美味しそうなまずそうな色など、二度と再現できない色づくりから、かけがえの無いものへの関心が高まったのかも・・・?

c0286706_831611.jpg


c0286706_831674.jpg


c0286706_831789.jpg



あわびとは、淡路島美術大学の略称で、アート・子供・食・農などをテーマに展覧会やイベントの企画運営を行なっています。ホンモノの大学ではないです。
なので派閥争いは、ありません。

食とくらしを考える器制作も行ないます。Awabi ware/あわびウェア



あわび岡本
[PR]

by awabiware | 2014-07-24 08:38 | 淡路島美術大学
2014年 01月 30日

◎あわび、お休みのお知らせ◎

◎あわび、お休みのお知らせ◎

2月1日(土)、2日(日)は大学の入試のために入構できませんので、 お休みとさせて頂きます。

ご連絡が直前になってしまってすみません。

ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by awabiware | 2014-01-30 23:27 | 淡路島美術大学
2014年 01月 15日

vol.2 「あわび in コロカル」

先週に引き続き

あわびの活動がコロカルに掲載されています。

第二弾の記事は、あわびのアート活動と生活がテーマになっています。

c0286706_19424852.jpg


http://colocal.jp/topics/think-japan/kaijirushi/20140114_28409.html


改めて、あわびの活動を振り返る良い機会になりました。
そして、今後どういったアクションに繋がるか。自分でも楽しみです。

今、もやっと思っていることは、子供たちの学校教育のこと。
あわびは一応、大学という名を冠しています。
あわび的なフリースクールのような、家族の学校のような・・・そんな思いが頭をよぎります。

どうしても画一化してしまう集団教育に対して、
体験を通した学びの場があればなーと、常々思います。
そしてそこは、大人も参加できて楽しめるようなもの。

月一回の自然農学びの場で、ただ遊んでいるようでも、子供と大人それぞれにたくさんの学びがあります。
年末の、稲刈り、脱穀、籾スリ、そして、新年を迎えて、収穫したお米を使った餅つき・・・
作業の中に、皆の協力し合う姿もあり・・・。

c0286706_22154188.jpg

長い伝統的な暮らしが、時代の流れとともに変わり、途絶えてしまった感もあります。
これから子供達に何を伝えていけるか・・、
僕ら大人も一緒になって、
日々の暮らしは、こうあってほしいという願望を、ちょっと無理しながらでも実践していきたいと思います。
[PR]

by awabiware | 2014-01-15 20:00 | 淡路島美術大学
2013年 10月 10日

あわびin縄文まつり◎

c0286706_21492772.jpg

去年に引き続き、縄文祭りに出張あわびで行ってきました。
c0286706_21492464.jpg

こどもの部屋でこどもと戯れ、遊ぶ、作る。おとなもはしゃぐ、ワンダーランド。

c0286706_2147285.jpg

おなじみ、おなじみ過ぎながら、いつも好評、このあわび気球。

c0286706_21471783.jpg

ビニール袋ワンピギャル  ヤエーぱみゅぱみゅ 
c0286706_2147273.jpg

c0286706_21465712.jpg

左官ワークショップに真剣に参加するキュウタロウ

c0286706_2147878.jpg

ゴミ神様(夫ですが)と、ゴミ神パレード・・・

c0286706_2148164.jpg

UAの娘ちゃんと、草木染めのkittaさんの娘ちゃん。
今回は、沖縄の子供たちに感動しまくりでした。皆、夢のような子供達なのです。

c0286706_21502254.jpg

大変!化け狸が人間に変化して、気球に入ってきちゃったよ!
c0286706_2221663.jpg

葉っぱを渡して入場してきたみたい!
c0286706_2150284.jpg

ぎゃあ、この怖かわいい化け狸は「りりこ」(by へルタースケルター)だって!
あわび学長(夫)作だって!
c0286706_215264.jpg

怖いよ・・・。


こちらの狸達、まだ他にもたくさんいるという噂です。
怖いですね、でも見たいですね。
現在洲本市でおこなわれている「コモード・アートフェスティバル」で見られるそうです!
                  H
[PR]

by awabiware | 2013-10-10 22:24 | 淡路島美術大学
2013年 07月 23日

アトレウス家いらっしゃる。

東京よりアトレウス家様ご来淡。
この度10人のメンバー様の、淡路島2泊3日の旅が、昨日無事終了いたしました。

1日目はレクチャー&交流会
2日目は淡路散策 、町リサーチ他
3日目はあわび見学、町リサーチ、打ち合わせ等

専門も年齢も様々、東京芸大や立教の学生さんもいらっしゃって
面白そうな方達ばかり。
ほとんどの方が初めての淡路島でしたが、普通の観光とは全く違う動きをされていたのが
とっても興味深かったです。

アトレウス家の公演は、舞台などはなく、
家や建物全体を使って部屋毎に物語が進められていったりする面白い手法。

なのであわびリサーチは、その場所に居て、動いて、空間全体にじっくり浸って、
イメージしたり、インスピレーションを感じたりすることを大切にされている様子でした。

リサーチという名で、陶芸体験をする方もいたり、学食でお昼を食べたり
(たとえ変なところで寝ていたりする人がいたとしてもリサーチ)、
その様子がとっても新鮮で興味深かったです。

アトレウス家様は12月にあわびで公演をしてくださる予定です。
あわびの校舎を使って、一体どんな公演がされるのか、
とってもとっても楽しみです。
ちなみにその際は、合わせて生活工芸や現代アートの展覧会も行う予定です。
また、詳細が決まりましたらお知らせします。
お楽しみに!!

                                                                                                           H

c0286706_13463355.jpg

初日現代アート講座と「アトレウス家の建て方」レクチャー@233

c0286706_13464493.jpg

私はお料理係だったので、レクチャー聞けず、卓球交流会からの参加でした。

c0286706_13464750.jpg

夫に急に頼まれて、1人で25人分のお料理を作ってケータリング。
畑のお野菜をメインに、久々に骨董の大皿が活躍してくれました。

c0286706_13461822.jpg

アトレウス家の皆様。
代表の長島確さん曰く
「まず、この場所に居る、ということが大事。この場所に慣れる、ということが」
・・・良いお声でした。
[PR]

by awabiware | 2013-07-23 22:10 | 淡路島美術大学