Awabi ware 界隈  ー陶芸家の日々のことー

awabiware.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 50 )


2013年 10月 24日

コミンカーな暮らし。

友人達のやっているプロジェクト、「リコミンカ (recominca)」では、
淡路島の古民家の情報提供や、島での暮らしの提案をしていて、
これから淡路に住みたいと考えている方にとっては、とっても頼りになる存在です。
(私たちが移住してきた時は、まだありませんでした)

そのリコミンカのホームページの中の
コミンカーのページで、今回は私たちが紹介されています。

小さな古民家で、お世辞にも奇麗とは言えませんが、
直しながら暮らして行く中で、少しづつ居心地が良くなってきたような、
そんな空間を上手に伝えてくださっています。

撮影は、写真家・映像作家であり、ノマド村のオーナーの茂木綾子さん。
茂木さんの写真はとても好きなので、撮影してもらえるなんて、嬉しい限りです。
ちなみに、茂木さんの新作写真集「travelling tree」が近日発売になるそうです。楽しみ。

コミンカーで自分たちを客観的に見ると、
けっこう、ここまでがんばったなあと、一瞬感慨深いものがありました。
最初はかなりひっちゃかめっちゃか。
これを機会に、今の家をリノベーションする前の様子を紹介していこうと思います。

つ づ く。

c0286706_22464247.jpg






[PR]

by awabiware | 2013-10-24 22:51 | 日々のこと
2013年 10月 23日

吉村和美氏、うきうきAwaji 。

私たちの大学の、同じ陶芸部だった先輩、ヨッシーさんこと吉村和美さんの個展
吉村和美 -KAZUMI YOSHIMURA exhibition BLUE-」が
先日まで高松の「まちのシューレ963」で行なわれていて、
その帰りに引き寄せられるように?淡路島に来てくれました。

大学時代から、彼の陶芸への静かで熱い情熱は、今も変わらず尊敬しています。
年月を経て、作品達はますます洗練されていき、
そのハッとするような美しい色、形、手にした時のときめき、ヨッシーさんならでは。
今では多くのファンの方がいらっしゃる、愛される作家さんです。

おでんをつつきながら、陶芸のこと、暮らしのこと、楽しい話題はつきない夜。
2日目は、友人宅に、ちょうどネパールからスピリチュアルカウンセラーの方がいらっしゃっていたので
会いに行って、お言葉頂いて、なんだかパワーも頂いて、
そのまま不思議な飲み会&足ツボマッサージ。

さすがパワースポットと呼ばれる?淡路島。
色々不思議なつながり、ぐるぐると、面白い旅になりました。

ちなみに、高松の個展は初日に行きましたが、大勢の人!
整理券を配られて、1時間くらい待ちました。すごいなー。
会場の様子
良い刺激うけて、私たちもがんばります。

c0286706_10292034.jpg

うちに来た子。吸い込まれそうなBLUE。酒器に良し、お鍋のポン酢入れにもいいなあ。

c0286706_1029971.jpg

@Awabiアトリエ。アドバイスもたくさん聞けました。ありがとうヨッシーさん!
[PR]

by awabiware | 2013-10-23 10:57 | 日々のこと
2013年 09月 20日

◯お月様と生ビール▽

中秋の名月。
皆様は、どこでご覧になりましたか。

c0286706_22423945.jpg

今年の月はとびきり奇麗で大きくて、
そのあまりの幻想的な姿に言葉を失いました。

のは一瞬で・・・

ご近所仲間(通称釜口会)で持ち寄りお月見@エイチ・エアーさん

c0286706_22422534.jpg

準備中に梅ソーダBeerを作り、早くも一杯始めるひと

c0286706_2242342.jpg

月よりだんご・・・

c0286706_22422873.jpg

月より生ビール・・・

c0286706_2242318.jpg

水面に映る名月を見ながら、美味しいごはんと生ビール。楽しい人達。
飲んで食べてずっと笑ってる夜がある。
皆様お月様、淡路の空と海にありがとーう。

c0286706_2256434.jpg

この大きさに次会えるのは、8年後だと、聞きました。

今夜の十六夜も奇麗です。
   


                                 H


[PR]

by awabiware | 2013-09-20 23:45 | 日々のこと
2013年 09月 15日

ときどき、至福のランチ◎

持ち寄りランチ@我が家
出産予定日直前のマイちゃんのお腹の見納めランチでした。

c0286706_6423096.jpg

かぼちゃサモサ、車麩揚げ、水菜ともちキビサラダ、豆腐の味噌漬け・・・
相変わらず皆料理上手で、お腹と心の幸せ時間。

c0286706_6422858.jpg

私は、ベジまん(肉まんの味)と大葉ジェノベーゼパスタ、かぼちゃスープ作りました。

c0286706_6422572.jpg

デザートはやっぱり別腹(女子会?でのこのデザートの必要性って異常にあります)
かぼちゃプリンと、酵母ケーキ、梅ゼリーで至福のとき。

バタバタと日々忙殺されている中、たくさん食べて、たくさん話して、笑って、
たまに出来るこういう時間は本当に大切。

皆、母として、女性として色々悩みは尽きぬものだけど、
皆それぞれにがんばっていて、大いに励まされ、やる気をもらい、心もお腹もリフレッシュ。
今日もまた、がんばろう!(あまり眉間に皺がよらぬよう!)

                                                                           H













[PR]

by awabiware | 2013-09-15 07:17 | 日々のこと
2013年 08月 03日

晴れの国、岡山の恵み◎

桃ーーー!
c0286706_23583164.jpg

この時期になると毎年、倉敷の父から送られてくる清水白桃。
素敵な桃尻、超美味です。

加えて今年はU子からも、お中元ばりに!
美しくて〜香りいっぱい吸い込んで〜
c0286706_23583433.jpg

甘くてとっても美味しいため、自分の分を死守するのは困難です。
少しづつ、宝石のような扱いで、家族に供します。

一方、こちらは淡路島の恵み。
c0286706_23583747.jpg

うちのスイカはまだなので、ご近所さんからどしどし来ます。
こちらは誰に遠慮することもなく、体育会系にガシガシ切ってガブガブと。

                                                                                        H











[PR]

by awabiware | 2013-08-03 01:13 | 日々のこと
2013年 06月 30日

いそがしと共に。

Awabiの仕事もしないといけないのですが、
ほかのやりたいこと、
例えば畑仕事。旬のものを使う料理、保存食作り、薬草エキス作り、
未だ終わっていない部屋作り、そしてもちろん子供と遊びたい、などもろもろが同列にあって、
思えばいつもせかせかと動いていて、落ち着きがありません。

キュウタロウの愛読書の鬼太郎大図鑑MAPによると
私には熊本にいる妖怪いそがしが取り憑いているのではということ。

私の血は半分熊本、肥後もっこすだし、熊本もくまもんもLOVEなので
妖怪いそがしの仕業だったとは頷けます。

こちらが「いそがし」
c0286706_77136.jpg



話変わって、
自然食品店の浜田さんから、無農薬甘夏10キロを超お安くわけて頂いたので、
どんどん剥いて、剥いた側から子供達のお腹に入っていって、
隙をみて甘夏酒とママレードを作り、皮を干し、
そうこうしていると
同じく浜田さんに注文していた梅が30キロ入荷したとのことで
超特急(完熟梅なので待ったなしです)で梅干し作りをし、一人達成感に浸りました。

ゆっくりしたい。のんびりしたい。
でも今日もきっと、心も体もいそがしと共に、です。

        
                              H                 


c0286706_652587.jpg

美しくて良い匂いで涙でそう。無農薬の南高梅。木で完熟させたもの。

c0286706_655745.jpg

甘夏酒 甘さ控えめ&ノンシュガー

c0286706_6555265.jpg

甘夏ママレード
[PR]

by awabiware | 2013-06-30 07:17 | 日々のこと
2013年 06月 07日

夏だよ!おかっぱ水着。

お暑うございます。

梅雨入り宣言は気のせいだったんだね。
それかもう、きっと梅雨は消えてしまったんだ。
と思いつつ、もやもや過ごしている方の多いことと思います。

快晴は嬉しいけれど、喜んでもいられません。
畑がカピカピになっています。
雨不足!農家さんにとって大問題!生活者の私達にもやっぱり問題です。

そんな中、夏だ!もう夏が来た!と海に入るのが待ちきれない人が1人。

朝起きてすぐ水着に着替え、水着の上から服を着ようとするので要注意ですが
脱いでリュックにしのばせて保育園に行き、
帰ってきてすぐに出して、また水着に。
お風呂も水着で入ろうとします。
つまり家ではずっと水着。

このおかっぱの子のコミカルな動きを見ていると、アニメの世界を見ているような気がしてきます。
もしくは、アニメからやってきたキャラクター。
これはバーチャル?
いえいえ。でも、そんな存在感、より色濃く。

                
                               H


c0286706_9431123.jpg

帰宅後すぐ着替え、威勢の良い感じで、みかんゼリーを食べています。

c0286706_943966.jpg

外でも元気に、

c0286706_9465890.jpg

ナチュラルな感じで、毎日これで。

                            




                            
[PR]

by awabiware | 2013-06-07 10:07 | 日々のこと
2013年 06月 04日

6歳になった日。キラキラ。


6月1日は、玖太郎の6歳の誕生日でした。

観覧車に乗りたい。
淡路島公園に行きたい。
温泉に行きたい。
朝ご飯はホットケーキが食べたい。
プレゼントは紫色のサッカーボールにしてほしい。
夜ご飯は手巻き寿司を食べたい。
クリームとイチゴのケーキを作ってほしい。

との希望を伝えられていて、
この中で、温泉以外は全て叶う&さらに上乗せエキサイティング、な日になりました。
(温泉は寝てしまっていたため断念)

観覧車に乗る際には、離れた山に車を停め、観覧車に乗りたければ道を探すのですと、
山の小道などの冒険に1時間強。
ようやく乗れた、生まれて初めての観覧車に大喜びのキュウ。

観覧車なんて一生乗りたくない、高いところが大嫌いな私は、
半泣きになり震えながらも、キュウとヤエに気づかれてはならぬと、
超笑っているふりをして、最高に目を細めて(ほぼつむって)、
なんとかしのぐことができました。

また、なぞなぞや絵を書いた紙を家の内外6カ所に隠し、キュウがそれを読み解いていき、
最後にその6枚を合わせると、プレゼントの隠し場所の絵になるという、
なぞなぞ好きなキュウにはたまらない宝探しも仕込んでいました。

ばあばや姉夫婦からのプレゼントも急遽加わり、合計3カ所の宝探しをするキュウは
最高に、嬉しい・楽しい・テンションMAX。
それを見ている私や夫も超楽しい、皆で大騒ぎでした。

たくさん遊んでたくさん食べた彼は、最後は眠リながらケーキを食べ、
食べ終えた瞬間にバタンキュウという、全力で自分の望んだノルマを達成した、6歳の誕生日。


                                     H


c0286706_10535869.jpg

6,6,6,6,6・・・・

c0286706_10534980.jpg

庭のひまわり君にも手紙が隠されています!
このあと、畑の大根の下に埋められた手紙を見つけに行くキュウ・・・

c0286706_10535428.jpg

おめでとう!6歳がキラキラ素晴らしい年になりますように!
[PR]

by awabiware | 2013-06-04 11:26 | 日々のこと
2013年 05月 20日

美味しいランチ、山の昼下がり。

先日、山の古民家に暮らすマイちゃんのお家に集まって、
持ち寄りランチをしました。

私をのぞく3人のお母さんは、もともと淡路出身のちなつさんを含め、
皆、震災後に関東から淡路島に引っ越してた方々。

皆、お母さんとして、1人の女性として、素敵な方ばかりで
ほんとう、色々あったと思うのですが、
淡路に少しずつ根付いて、日々の暮らしを楽しんでいます。

緑に囲まれたマイちゃんの古民家も素敵で、
縁側を開け放した空間が心地よく、
私の家は海を借景にしていますが、あぁ、こんな風に山を借景にするのも、
これまた良いものだなあ、落ち着くなあ、涙が出そうだなぁ、と、
どこまでも自由な感傷に浸らせてくれ、くつろがせてくれるお家なのです。

そして、皆の料理がおいしい!

料理研究家だったり、以前カフェやケイタリングをやっていたり、
ずっとマクロビをしていたり、皆食や環境への意識が高く、きっと食いしん坊。
それぞれ畑もやっていて、自然農仲間でもあります。

淡路に来ても、こうして楽しく集うことが出来て、幸せ・・・
明日からも、またがんばろう、と気持ちもお腹もいっぱいの帰路。ぶぅーん。


〜ちなつさんの新刊が発売になりました〜
料理と暮らしのやさしいレシピ
おいしそうなレシピと素敵な写真満載です。
興味のある方は是非☆

                             H


季節のお野菜を盛り込んだお料理はどれもこれも美味しくて、愛情たっぷり。
c0286706_10362489.jpg

マイちゃんは時折、天然酵母パンと焼き菓子屋さんに変身します。
最近は、近所のおばあちゃん(!)からも注文を受けるパン。噛む程においしい。
c0286706_10371167.jpg

[PR]

by awabiware | 2013-05-20 11:00 | 日々のこと
2013年 05月 16日

夏日に召しませキャロブケーキ

子供達の毎日のおやつは、出来るだけ手作りのものを、
と心がけているのですが、
それを、いつ作るか?がけっこう課題ではあります。

果物などで済ませられる時は良いとしても、スイーツの場合は
いつ作ろう!と思い立つかでその内容、夫、子供とのマッチングは変わってくるので、
一瞬立ち止まっての熟考が必要、
と、たびたび思っています。

先日は、子供を寝かせた後ビールを飲みながら、ホロ酔いで気持ちよく、
そうそう、明日のおやつを作っておこう、キャロブがのこっているね、使っておこうと
キャロブとレーズン、クランベリーの蒸しケーキを作ってホクホクして寝た、翌日の夏日。

間違えた。タイミングを間違えました。
夏日に冬向きスイーツを供することに。

「うん、美味しいよ」と言いながら、2切れ目には手を伸ばさないキュウ。
レーズンばかりほじって食べるヤエ。
コメントのない夫。

料理、お菓子、etc. なんでも作れる自由さと引き換えに、
余った場合の全責任は、作った本人、母親、家内、である私に課せられるのはもっともで
今日で3日目になるけど、まだ残っているキャロブケーキを、一人で食べています。
口の中が、モサモサするよ。

今夜は、とびきり美味しいワインを飲んでとても気持ちがいいけれど、
おやつなんて作らない。
明日の天気なんて、知らない、知らない。 遊ぶもーん。
                             H


c0286706_22292613.jpg

寒かったら、きっと美味しいこの色、この味。夏日、重。
[PR]

by awabiware | 2013-05-16 22:47 | 日々のこと