カテゴリ:未分類( 12 )


2014年 07月 09日

今年の梅仕事


あっという間に7月です。(いつの間に!)

心を亡くすと書いて忙しい。
心を亡くしかけているかもしれない私ですが、
心を込めないと美味しくできない梅干し作りを、それでも終えることができました。

梅と向き合っている時は、雑念をなくして、なるべく梅に集中するように・・・・

したかったのですが、
できた自信が、とってもありません。
また今も、妖怪いそがし(熊本にいる妖怪)に取り憑かれているのだろうと思います。

でも梅の匂いは、うっとり十分に吸い込んで、体に染み込ませたので私の方は大丈夫!

c0286706_1702817.jpg

今年も自然食品浜田さんにひいてもらった、無農薬南高梅。美しいです。
今年は去年より控え目の20キロです。

c0286706_1703218.jpg

梅干し大好き娘は、梅仕事も積極的に取り組みます。
へた取りも慣れたもので、7キロくらいを一人でやってくれました。

c0286706_1703885.jpg

傷ものや、熟し過ぎたものはジャムに。
このジャムを味見した八重の言葉。
くるくる回りながら
「あまーーーーーーい!!
 甘くて、甘くて、
 こころの中がワクワクするーーーー!」
[PR]

by awabiware | 2014-07-09 17:14 | Comments(5)
2014年 06月 21日

ナナのような夢。

眠る
c0286706_10173387.jpg


眠いの
c0286706_10173638.jpg


眠いのよ
c0286706_10174090.jpg



「猫と一緒に暮らしていると、だんだん猫に似てくる。
 歩くとき足音を立てなくなる。
 怠け者になり、団体で行動するのが大儀になる。 
 誰かに忠誠を誓うのが面倒になり、薄目をあけてあたりをうかがい、
 楽なほう楽なほうと考えるようになる」     向田 邦子



ナナのお腹の中にはね
クロクロ森のフクロウの教えと
母ライオンの情愛と
群れを離れた羊の寂しさがあって

夢のような軽やかさは
足の肉球がマシュマロで出来ているからよ





                *  *  *  *  *  *   
                                                                         
[PR]

by awabiware | 2014-06-21 10:43 | Comments(0)
2014年 04月 03日

醤油づくりナウ

自然農学びの場のお仲間で醤油づくりに挑戦しています。
と言いながら、ほとんどY&H姉さんにお任せ状態になっているのですが・・・

c0286706_236576.jpg


先日は、天地返しの作業を行いました。仕込みから三日目最初の天地返しです。
塩を全体に馴染ませるために行う作業ですが、思っていたより塩がそこに溜まっていなかった模様です。
通常溶け残った塩がそこに溜まっているはずですが、
淡路島の「自凝雫塩(おのころしずくしお)・逆浸透膜、平釜製法」を使ったおかげかもしれません。
このお塩は、若杉ばあちゃんも愛用とのこと。

いやー、もう既に醤油になってる感じです。
c0286706_237456.jpg

c0286706_237640.jpg


一年間天地返しをくりかえし、熟成を待ちます。

この製法の特徴は、大豆をつぶさない事らしいです。
H姉さんが若杉ばあちゃんの娘さんご夫婦のところで学んで来てくれました。
大豆をつぶさず、丸のまま仕込む事で、毎日行なう天地返しや撹拌の作業を短縮できるようです。
c0286706_237859.jpg

天地返しは、上部が底になるように樽に入れ替える作業です。
最後は、カビの発生を抑制するために、ふちについたもろみを奇麗に拭き取ります。

みな、来年は、醤油仕込み用の大豆を自給する気満々の様子です。



あわびお休みのお知らせ◎

2014.04.06(日)は、以下のマーケットに出店のためお休みさせて頂きます。

* * * * * * * * * * * * * * *  

「長澤はらっ葉マーケット」

日時:2014.04.06(日) 雨天決行 10:00〜16:00

場所:長沢エコセンター(※旧長澤へきち保育園)
住所:淡路市長澤620-2(長澤会館隣)
[PR]

by awabiware | 2014-04-03 23:15 | Comments(0)
2014年 02月 27日

味噌作りぽーと

オトナの水疱瘡、気力も体力も落ちてショボンとなっていましたが、
ブツブツも治って来て体も快調、色々なやる気を取り戻し、
先延ばしになっていた味噌作りに、早速取りかかりました。

c0286706_19593712.jpg

今回は、米味噌(右)と麦味噌(左)が約半々で、合わせて40kg弱の仕込み。
2日間にわけて行ないました。

淡路のものは揃わなかったので、大豆は大分県の自然農のもの。
塩は、米味噌が極楽塩で、麦のほうはカンホアの塩。良く使う美味しいお塩です。

c0286706_19594558.jpg

普段あまり使われず、土間で寂しそうにしていたロケットストーブ君。
君の出番だよ!

c0286706_19594254.jpg

良い感じにグツグツ、頑張ってるロケット・・・。

c0286706_19594799.jpg

今回、初めて麹屋さんに連れて行ってもらい、
五分つきに精米したお米を持ち込みで、五分つき米麹にしてもらいました。
以前、共麹作りに失敗して、自分で作るのにはひるんでいたのですが、
こんな素敵なことができるなんて・・・、
これに味をしめて、これからもお願いする気がすごくします。

c0286706_19594053.jpg

重石をして、保存食部屋に。美味しくなるまでお眠りです。

おいしくなあれ、おいしくなるなる、かわいいかわいい、ぜったいぜったい、
おいしいおいしい・・・おいしいなあ、おいしいね・・・etc

重い思いをして、一人味噌を運びながらブツブツ念を込めます・・・、
見た目もちょっと怖いけど(水疱瘡あがりで)、
この思い、味噌に届きますよーーーに・・・!!
[PR]

by awabiware | 2014-02-27 21:29 | Comments(0)
2014年 02月 18日

水疱瘡とお手当

ただ今、母ちゃんである私は、大人の水ぼうそう真っ最中です。

先月末に、キュウタロウが水ぼうそうを発症、
その1週間後にヤエが発症、
その1週間後に、まさかの、私。

今まで、罹っていなかったようで、
「かかりませんように・・・!」
「以前スペインで、全身に発疹と熱でて辛い目にあったから、あれがきっとそうでありますように・・・!」
という願いも空しく、
熱は40度までグングン上がり、頭はぐらんぐらんに痛く、
顔にも体にも星の数ほども発疹が出て(ショック!)、
久しぶりに丸二日間寝込みました。

子供たちの時のお手当には、琵琶の葉の煎じ汁をつけたり、
ご飯は植物性のなるべく優しい食べ物を中心にしたり
甘い物やパン等も止めて、梅醤番茶も積極的に飲んでもらったり・・・、

と、そんな感じで早く過ぎて行ってもらうよう祈っていたら、
2人とも幸いに軽く済んで、良かった反面、
自分のお手当は、ちょっと大変に感じました。
体に溜まっていた悪い物の量が、子供とは違います。

確かに最初の2日間は苦しみましたが、その山を越えてからは徐々に回復へ。
今日4日目で、頭痛は少しあるものの平熱、水疱もカサブタになってきています。
水疱には、とりあえず家にあった琵琶の葉エキスを塗っておくとカユミがおさまりました。

家族ぐるみで仲良しの自然食品店の浜田さんには
今回も本当に助けてもらいました。
優しい励ましとお手当のアドバイス、浜田お母さん差し入れの玄米クリームのパワー!
1人でフラフラしながらも、支えてもらえていたので
第一大根湯を作り、しいたけスープや玄米スープを作って、乗り越える事ができました。

もちろん、私をゆっくり寝させるために、子供を仕事場に連れて行ってくれたり、
遊んだり、料理をしてくれる夫にも、
ニコニコと笑って元気をくれる子供たちにも感謝です。

周りにたくさん感謝ができて、体が求めている食べ物がわかって、
体の大掃除もできて、
時にこういうのも良いものだなあと、思います。

ブツブツの跡さえ残らなければ・・・。
[PR]

by awabiware | 2014-02-18 16:05 | Comments(2)
2014年 01月 27日

おかっぱ頭でお姫様

おかっぱ頭がトレードマークの娘、八重が24日で4歳になりました。

だいたいにおいて、ニコニコご機嫌オモローガールで
私たちに笑顔と元気をくれています。

話す会話もだんだん普通の人間に近づいてきましたが、
相変わらず、「お手紙」のことは「おてまぎ」と言うし、
自分のことは「ぼく」、と呼びます。

そうかと思えば、私がひとりでイライラしているときなど、笑顔で近寄って来て
「楽しくやろうよ、おかあちゃん。
 ほら、笑って?」
と肩をぽん、とたたくような感じで言ってきたりもして、
子育てをしているのか、親育てをされているのかわかりませんが、
きっと、どっちもなのだと思います。

c0286706_22242155.jpg

お誕生日は、親戚も皆で割烹料理屋さんでお食事。
ケーキは作って持ち込みさせてもらい、スポンジケーキを好まない八重にタルトケーキで。

親友の、作る母さんU子(awabiの陰のデザイナー)は、毎年玖と八重の誕生日には
手作りの素敵な服を送ってくれるのですが、
今回は八重のリクエストで、なんとお姫様のドレス!!
すごいよU子!すごすぎるよ!
c0286706_22242999.jpg

ドレスをまとい、嬉しすぎてのこの笑顔。

それにしても、おかっぱ頭にこのドレス・・・
とっても良いんだけど、シンデレラとか、そっちのディズニー系とかじゃなく、
明治大正期の華族の娘の写真とか、そっち側にいそうな感じの雰囲気。

やってみよう・・・

・・・・

c0286706_2345762.jpg

ほら!!


なにはともあれ、
4歳おめでとう、そして、いつもありがとう♥
[PR]

by awabiware | 2014-01-27 23:16 | Comments(2)
2014年 01月 21日

〜たくあん作り〜その1

去年に引き続き、今年もたくあん作りに挑戦です。

今回はたくあん用の大根を植えられなくて、畑にはチビデブ大根しか無いので、
近くで自然栽培をやっている友達の馬崎さんから30本わけてもらいました。
c0286706_1749361.jpg

美しい三浦大根です。
こんなに立派ですが、無農薬はもちろんのこと、有機肥料や堆肥も入れていない、
あの「奇跡のりんご」の木村さんの農法で有名な、自然栽培で作られた大根達なのです。
味もすっきりとしてすごく美味しい。
種取りを続けて、3年目で、この様な見目麗しきお姿になられあそあばせました。
(これまでの試行錯誤を思うと、感慨もひとしお)

大きくて、熱くて、面白くて、芯が通った男、馬崎さん。
彼の、美味しくて健康な野菜作りにかける情熱は、並々ならぬものがあって、
信念を曲げず、難しい自然栽培に果敢に挑戦している姿は、
端から見ていても、超頼もしい&どうやってそのモチベーションを保ってるの?
と思わずにはいられないほどで、

ときどきふらりと遊びに来てくれて、面白い話を沢山して帰って行く、
良い距離感のお付き合いなのです。
c0286706_18525731.jpg

その貴重な大根で作るたくあん、うまくいきますように

c0286706_18534738.jpg

切り干しにも少々。

c0286706_1912527.jpg

こちらうちの畑の、今のエースの大根とニンジン。
これが、馬崎さんのに負けず劣らずとっても美味しいのです。
真ん中のがチビデブ大根。
左のは、こぼれ種で発芽した、おそらく3年目の大根。
こんなに長い!とビックリ喜んで、味見してまた喜んだあと、

「はっ!なぜ抜いてしまったの!?
 この大根の種を穫らずに、なぜ抜いてしまった!?
 私! 馬鹿!超馬鹿!!」と超猛省。
[PR]

by awabiware | 2014-01-21 19:28 | Comments(0)
2014年 01月 14日

手作りBeerでほっと鍋。

去年の春にひそかに仕込んでいた手作りビールが、
ここに来て伸びをみせています。

ビール作りのきっかけは、遊びに来た友人が、
「自分でつくるといいよ。美味しいよ、好きな味にできるよ、好きな度数にできるよ、おまけに安上がり♥」
と、ビール党の私にはたまらないフレーズをサラリと言ってくれるものだから、
居ても立ってもいられず、すぐに実行したのでした。

5月に仕込んで、3ヶ月ほど寝かせてから、楽しみに飲んだ暑い8月。
結果は・・・、
なんというかパンチの弱い、物足りない感じの出来でした・・・。がっかり。

弱気なビールなんて夏に似合わない!と不満をぶつぶつ、食料庫に寝かせていましたが、
寒くなってきて、冷たいビールから遠ざかりつつあったまさにこの冬、
気が向いて試しに常温で飲んでみたら・・・
・・あら、いける!
勢いこそないのだけれど、味は悪くなくて、アルコールは普通のビールよりむしろ高いくらいだから
ちゃんと良い気分になってくるし、
冬にコタツで鍋やおでんをつつくのに良い、落ち着いた相棒みーっけたっ、という感じで
一人常温でほくほく飲んでいます。(試飲以来、飲まない夫・・・)

ビール作り、暖かくなってきたら再挑戦です。
ちなみに、私が使った物はオーストラリアのクーパーズのもの。
友人はアウベルクラフトさん
のものを使っていました。
最初はこういうキットがあると楽ですね。はまると、色々こだわるみたい。

c0286706_2236662.jpg

Hiropon Beer 泡立ち少なし
[PR]

by awabiware | 2014-01-14 22:38 | Comments(0)
2013年 09月 26日

一本植えの自然農のお米づくり

いつ来ても、心地よい、もみじの里自然の学びの場(淡路島)。
久しぶりの顔出しにも関わらず、田畑と皆さん屈託ない感じで迎えてくれます。

c0286706_21115530.jpg




自然農では一本ずつ苗を植え、しっかり根の張った稲を育てます。

c0286706_217862.jpg



台風の風でも倒れない丈夫な姿を今年も見せてくれました。
一本の苗からびっくりする程、分けつが進んで十以上の穂が出ています。

c0286706_2155220.jpg



元気よく育った古代米の緑米(モチ米)
今年の餅つきも今から楽しみです。。

c0286706_2162582.jpg



あわびウェアのサイトはこちらから
[PR]

by awabiware | 2013-09-26 21:14 | Comments(0)
2013年 09月 19日

土鍋「Pata pata」

前回紹介した土鍋のバリエーションです。
蓋のとっての形が違います。
どちらも使い易く、愛嬌があります。

c0286706_23124992.jpg



最近少し肌寒い日があったので、とり鍋をしました。
あわびの土鍋は、保温力が高く、空間を見た目にも温かくします。

c0286706_23124495.jpg


http://awabiware.net/
[PR]

by awabiware | 2013-09-19 23:16 | Comments(0)