Awabi ware 界隈  ー陶芸家の日々のことー

awabiware.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 21日

キュウタロウ、小学校へ行く。

早いもので、玖太郎は、春からもう小学生です。

行く予定にしていた小学校が、先月、急遽変わりました。
学区外の、人数多い小学校から
学区の、人数少な〜い小学校へ。

なんだか気になって、先月玖太郎と軽〜い気持ちで、近くの小学校を見に行ったら、
のびのびした温かい雰囲気と、優しい先生方、運動場の向こうに海が見渡せるロケーション。
抜群の環境に、玖も私も一目惚れ!

すぐに「僕、この小学校に行く」と、キュウタロウ。

ここは地域的に子供の人数が少なく、現在全校生徒38人。
なんと、新入生は玖太郎ただ1人(!)なのです。

でも本人はそんなことは全く気にしていない様子。
今の保育園のお友達と離れることも。

2年生との複式クラスになるそうで、大好きなお隣のさくや君と同じクラスになることも
大きな楽しみになっているようです。
他にも、近所のお兄ちゃんやお姉ちゃんがいることも心強く。

親としては、引っ越して来た時、地域に同学年の子がいないと分かっていたので
初めから遠い保育園&小学校にしていたのですが、
やっぱり地域の子供達の中にスッと入っていけるのが、見ていて良いなと思います。

年齢は気にしなくても、縦割り班で、1年生から6年生まで皆仲良しのようで、
それもすごく良いな、と思うのです。
校長先生や他の先生方、近所の方達も、玖の入学をすごく喜んでくれています。

考えるより、このようにインスピレーションでスパッと決まる事って
たいていうまくいくと経験上思うので、1人1年生、きっと大丈夫です。

c0286706_1941544.jpg

先日その小学校で、1日体験。
(この学校、クラスに窓やドアがなくて、アメリカ式にオープンな教室なのが特徴的です。)
学校全員、皆大歓迎してくれました。

皆から、お手紙やプレゼントをもらって、終始嬉しそうなキュウ。
たった1人の新入生体験は、本当に楽しかったようです。
[PR]

by awabiware | 2014-02-21 00:00 | 日々のこと


<< 味噌作りぽーと      水疱瘡とお手当 >>